評判の良い東京のリフォーム会社ランキング

東京でリフォームを行う施工会社を徹底調査いたしました

リフォーム箇所別・施工会社 おすすめ3選in東京
  • キッチン
  • 浴室・水回り
  • 外壁
  • トイレ
  • リビング
  • フルリフォーム
HOME » 家をキレイに保つ外壁リフォームガイドin東京 » 外壁リフォームの塗料早見表

外壁リフォームの塗料早見表

このページでは、外壁リフォームで人気の塗料とその費用相場を調べています。

外壁リフォームで人気を集める塗料とその費用相場

外壁リフォームとひと口に言っても、使用される塗料で結果は大きく変わります。どの業者に依頼したかよりも、どんな塗料を選んだのかという方が、結果が如実にその差が現れるといっても過言ではありません。

単純に安い塗料を選べば、施工費用を抑えることは可能ですが、その分、経年劣化によって何度も外壁リフォーム(外壁塗装)をする必要があります。

また、遮熱性能に優れた特殊塗料を選ぶことで、年間の電気代の節約につながるなど、目先の格安さに囚われずに判断することが、塗料選びでは重要です。

以下によく使用されている塗料から、特殊塗料と呼ばれるものまで一覧で紹介します。

塗料名 耐久
年数
外観の良さ 遮熱性能 特徴
アクリル系塗料
約70万円
約4年 普通
透明で軽量なため、色がくっきりと出やすい。
特になし(低い) 低価格だが耐久性は最も低いので、後年何度も塗り直す必要がある。
ウレタン系塗料
約70万円
約6年 普通
光沢は長続きするが、変色の可能性もある。
特になし(低い) アクリル系より耐久性が高いので、低価格帯では人気。
シリコン系塗料
約80万円
約13年 普通
色褪せにくく、光沢も長持ちする。防汚性も高い。
低い普通
太陽光に含まれる赤外線を反射する種類もあり。
価格と耐久性が平均的なため、根強い人気がある塗料。
フッ素系塗料
約90万円
約20年 良い
光沢感があり、防汚性も高いので美しさが長続きする。
普通
太陽光に含まれる赤外線を反射する。
寿命が長く、耐候性も高い高級塗料。屋根の塗装にもよく利用されている。
スーパー
シールド
約100万円
約20年 非常に良い
透明感を帯びた高級感のある仕上がりを実現。防汚性も極めて高い。
特になし(低い) 海水や風雨に晒される、船舶の塗装にも用いられている塗料。高い耐久性に比べ、断熱性はメリットとして挙げられていない。
この塗料を扱う業者はこちら≫≫
Sガード
約100万円
約10年
~13年
非常に良い
平滑性のあるナチュラルで美しい塗膜を形成。防汚力にも優れている。
非常に高い
太陽光を高反射するだけでなく、排熱性も持ち合わせる。
年間の電気代を約40%削減するほど高い遮熱性能を持つ。ガイナに比久耐久年数は劣るものの、断熱効果は上回る注目の新塗料。
この塗料を扱う業者はこちら≫≫
ガイナ
約150万円
約15年 非常に良い
艶消しのマットで落ち着いた仕上がり。防汚性も高い。
高い
太陽光に含まれる赤外線を反射する。経年汚れによる影響を受けにくい。
宇宙航空研究開発機構の技術を用いた塗料で、特に断熱性への評価が高い。
この塗料を扱う業者はこちら≫≫

例えば、特殊塗料であるSガードで施工をした場合、同程度の耐久年数を持つシリコン系塗料よりも20万円ほど高価となります。ですが、年間平均14万円(4人家族世帯の場合)といわれる電気代を年間約40%削減できるとなると、1年で5万6,000円程度、10年で50万円以上もの差がでてきます。

家族を守る家と、その家を守る外壁リフォーム。長期的な視野を持って、塗料を選ぶようにしてください。

 
評判の良い東京のリフォーム会社ランキング